【ストップ高教えます】 デイトレの秘訣 次の上昇株はどれだ!?
『価格.com』で証券オンライントレードを徹底比較!賢い資産運用はコチラから。

2006年10月23日

ネット株取引、急ブレーキ・専業5社、上期売買代金26%減

インターネットでの株取引に急ブレーキがかかっている。ネット専業証券大手5社の2006年度上期(4―9月)の株式売買代金は94兆600億円で、05年度下期に比べて26%の大幅減少となった。ネット取引が本格化した03年度以降で初の減少。【緊急告知】ストップ高を発表します!

今春以降の株価の伸び悩みで、それ以前の株価急上昇による売買急増の反動が出た。手数料の引き下げ効果も打ち消されている。デイトレ王

まだ自分のブログを持っていない?それはチャンスです

専業5社はSBIイー・トレード証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券、カブドットコム証券。上期の売買代金は前年同期(05年4―9月)の65兆円は上回ったが、株価が急上昇した昨年夏から冬にかけての売買には追いつかなかった。ネット取引が多い新興市場の相場が軟調だったことも、響いたもようだ。稼げるアフィリエイターと稼げないアフィリエイターはスタートラインが違うって知っていましたか?


posted by freedom at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25976881

この記事へのトラックバック
ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。