【ストップ高教えます】 デイトレの秘訣 次の上昇株はどれだ!?
『価格.com』で証券オンライントレードを徹底比較!賢い資産運用はコチラから。

2006年11月14日

「コンセントでネット」実用化

松下電器産業は13日、家庭用の電源コンセントを使ってインターネットに接続する「高速電力線通信(PLC)システム」を12月9日に発売すると発表した。【緊急告知】ストップ高を発表します!

電源コンセントに通信アダプターを差し込み、パソコンと接続すれば、最大毎秒80メガビットの実効回線速度でインターネットを楽しめる。デイトレード

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?
posted by freedom at 04:09| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「電力線通信の解禁」は数々の問題を残したままの見切り発車で、しかも屋内限定の話です。インターネットに接続するためには、結局建物の中までプロバイダとADSLや光ファイバーで結ぶ
必要があります。理論値190-200Mbpsなんて出るわけありません。うたっている80Mbpsもほぼ無理で誇大広告です。現状ではLANケーブルもモデムも必要で、けっしてコンセントに刺すだけではなく、一般ユーザーには説明不足です。
問題点について簡単にまとめてみました。是非ご覧ください。
PLCに対しての印象が変わるかもしれません。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/
とにかく推進派メーカーから出てくるお花畑記事に騙されないよう、色々情報を見極めることが必要です。
欧米では撤退するメーカーも続出しています。恐らく尻つぼみになる可能性が高く、開発に資金を投入したメーカーの株価が心配です。
松下は取りあえず開発したから出しますが、本気で普及を考えているのでしょうか?既存の短波利用ユーザーが近々行政訴訟を起こします。
Posted by 野々村 at 2006年11月14日 07:20
PLCは,速度が出ません。せいぜい2Mbpsであると,開発をしているパナソニックの方が総務省の会議で発言しています。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/cispr/pdf/060522_1.pdf
の3ページ,「日立の実験では・・・」のところを読んでください。しかも条件が悪ければ通信できない,とも。

ノイズ問題も解決されず,見切り発車しました。ところが松下電器は,アマチュア無線と日経ラジオの周波数だけは使わないような姑息なやり方を取った。妨害が起きるからです。
Posted by PLCはねぇ at 2006年11月14日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27434006

この記事へのトラックバック

あいみの調教日記
Excerpt: ようこそ、変態ドMなブログへ。私は中学1年生の頃から毎日オナニーをしている真性の変態女です
Weblog: あいみ
Tracked: 2006-11-14 21:38
ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。